2010-12-21

JFN: 沈才彬さんとの対談


USTREAMおよび全国30のFM局で放送するJFN『ON THE WAY ジャーナル』のパーソナリティを務めさせて頂いた。今回のゲストは、多摩大学経営情報学部教授の沈才彬(しん・さいひん)先生。現代中国を鋭く切り取る屈指の論客として定評をもつ中国経済のエキスパートである。日本でも様々な中国関連ニュースが話題となった2010年だが、今回の対談では“中国の今とこれから”をテーマに、「中国の政治・経済についてのレビュー」「2011年の見込み」「近未来の展望」についてお話を伺わせて頂いた。

歴史的な文脈で中国の政治と経済を読み解きつつ、定量的且つ定性的なファクトに基づいて、これほどまでに分かりやすく解説される方は希少だと思う。僕もかつて中国市場への参入戦略を検討するコンサルティング・プロジェクトに携わった経緯があり、今後の中国市場には非常に強い関心をもっていたわけだが、沈先生の解説は実に示唆深く感銘を受けた。伺うところ、沈先生は現地現場に自ら赴いて生の情報を得ることを大切にされているとのことで、内容はさることながら、先生の姿勢に学ぶところが非常に大きい対談となった。

この収録内容は、JFN系列の全国30のFM局で2011年1月15日・23日・30日の3週にわたって放送予定。詳細は『ON THE WAY ジャーナル』のサイトにて。