2011-07-14

陸前高田で「道のカフェ」開きます。


東日本大震災から早くも5ヶ月目に突入し、季節はすっかり夏となった。3月には復興支援への短期的施策として救援物資プロジェクトに参画していたが、物資のロジが復旧した4月下旬あたりからは、より本質的な復興支援として中長期的施策への展開を模索していた。その矢先に、公益財団法人松下政経塾から、地域の方々が対話を通じて復興への道を切り拓くコミュニティづくりを支援したいという話を頂いた。オープンスペースの地域コミュニティづくりは自身の専門分野であるということから、幸いにもプロジェクトに抜擢頂いた次第である。コンセプト設計の任を担わせて頂き、この度、公益財団法人松下政経塾 × スターバックス × キヤノンの連携で「道のカフェ」を実施することになった。

命名から想起される通り、人々が集まる“道の駅”の如く、東北にオープンスペースの特設カフェとなる“道のカフェ”を創出し、様々な立場の皆様が対話しながら復興への道を切り拓くコミュニティづくりを支援する取組である。最初は仮設式のオープンスペースとなるが、地元の市民組織の方々と連携しながら地域に根ざした場づくりに展開されるよう継続的に開催していくプロジェクト設計となっている。さらに、カフェに集う現地の皆様の笑顔を写真に収め、スターバックスさんの店舗を通じて日本全国に東北の姿を発信することで、持続的な復興支援への呼びかけを目指すことも大きな特徴である。この「道のカフェ」初回開催が確定し、7/23(土)および7/24(日)の二日間にわたって岩手県陸前高田市で実施する。

既に現地には関係者ルートで告知を進めているが、陸前高田市で震災後の生活を送られている皆様にご案内させて頂き、多くの方々に「道のカフェ」にお越し頂きたいと考えている。そこで、周りに陸前高田市にお住まいの方々がいらっしゃる場合には、是非、下記内容をお伝え頂きたい。告知サイトも合わせて参照されたい。
◆復興支援プロジェクト「道のカフェ」@陸前高田
1) 7/23(土)14:30-16:00 米崎中学校 駐車場
2) 7/24(日)11:00-15:00 高田第一中学校 駐車場
企画・運営:スターバックス、キヤノン 企画協力:公益財団法人松下政経塾
詳細:告知ウェブサイト 告知チラシ:PDF版

ここまでプロジェクトを練り込んだら、あとはやってみなければ始まらない。至らぬ点があることは承知の上、当日は自分も現地で汗を流させて頂く予定である。「道のカフェ」の命名も、そのようなスピリットを内包している。プロジェクトの話を頂いた夜にシャワーを浴びながら閃いたもので、松下幸之助塾主の『道をひらく』、人々が集まる『道の駅』、我々が目指す『復興への道』… これは復興への道を切り拓く道のカフェだ!とインスピレーションを得た。明け方までに一気にプロジェクト企画書を仕上げ、自身も道を切り拓く一助となればと思ってここまで来た。松下政経塾による綿密なアレンジメント、スターバックスさんのさりげなく大きな度量、キヤノンさんの精巧な技術。今、道が一つになる。