2012-05-24

記事掲載@SFCスピリッツ


慶應SFCのオフィシャルサイトで、卒業生の活躍を紹介する「SFCスピリッツ」に記事を掲載頂いた。これまで取り組んできた復興支援活動を切り口として、自分とSFCのつながりを綴ったショートエッセイ。いつ振り返っても「最初にSFCに行って良かった」と素直に思えることは、SFCが自分の人生において如何に多くの成長機会を与えてくれた環境であったかということを改めて自分に認識させる。

2年前に『異端の系譜』で取材を受けた際、常に新規領域を開拓し続けるSFCの“諸刃の剣”を語った記憶がある。新しいことにチャレンジするからこそ生み出されるブレークスルーと、新しい概念を具現化するからこそ受ける批判。ただ、周囲からの評価というのは、極めて変動的なもの。自分を信じて、前に進めばいい。結果は自ずとついてくる。SFCで過ごした時間は、今もアメージングなモメンタムとして色鮮やかに語りかけてくる。