2012-06-15

JFN: 山田昭男さんとの対談


梅雨の切れ間に快晴となった今朝は、7月後半に全国30のFM局で放送されるJFN "ON THE WAY ジャーナル WEEKEND”の対談パーソナリティとして番組を収録。今回のゲストは、『カンブリア宮殿』などTV出演で大きな反響を呼んでいる未来工業株式会社 創業者の山田昭男さん。ぱる出版から『日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”』を出版され、全国の中小企業経営者から注目を集めている。未来工業では、休日が年間140日、年末年始は20連休、残業なし、定年は70歳、報連相禁止…。実にユニークな“きまり”を次々と社内に浸透させてきた山田さんに、未来工業の経営思想を伺った。

一つ一つの“きまり”は非常に尖っているように感じるが、お話を伺っていくと一貫した哲学が見えてくる。他社と徹底した差別化を図るとともに、社員のやる気を喚起することで、日本一社員がしあわせな会社をつくる。極めてシンプルなロジックが、パワフルな成果を生み出しているように思う。儲かっていない同業他社と同じことをやっても儲からないから、逆のことをやって儲かる基盤をつくる。同時に、現場で事業を推進する社員がモチベーションを持ち続けるような基盤をつくる。ただ、何より印象的だったのは、徹底してやり抜いた山田さんの実行力。ロジックが見えたなら、徹底的にやり抜くところに活路があるのだと思う。