2012-10-20

米崎中学校仮設住宅の文化祭@陸前高田


岩手県陸前高田市の米崎中学校仮設住宅にて開催された文化祭に、復興支援プロジェクト「道のカフェ」のプロデューサーチーム3人で足を運び、自治会長の金野さんをはじめ仮設住宅にお住まいのみなさんと再会を果たした。今回の訪問では、文化祭会場の体育館の一角にカフェコーナーを設けてみなさんにコーヒーをお楽しみ頂くとともに、「道のカフェ」のネクストモデルの調査・設計を行った。米崎中学校仮設住宅のみなさんとは、プロジェクトの立ち上げ時から継続的にカフェ開催をご一緒させて頂いており、今回も様々なお話を伺いながら今後の「道のカフェ」の形を描くための貴重な声を頂戴した。


文化祭では、仮設住宅にお住まいのみなさんが、歌・舞踊・合唱などを次々と披露。それぞれ得意な持ちネタでステージに上がり、体育館に拍手が鳴り響く。ステージのみならず、館内に設置された発表コーナーでは、生け花・盆栽・水彩画・短歌・手芸など、極めてハイレベルの作品が並ぶ。水彩画を描いたご本人のお母さんにお話を聞いてみると、仮設住宅に来てから始めたもので、月2回ほど友達と一緒に教室に通っているとのこと。創作の時間がちょっとしたリフレッシュの機会になっているように見受けられた。発表の場とフィードバックの機会は、温かいエネルギーを生み出しているように思う。