2012-12-09

米崎中学校仮設住宅クリスマスパーティー@陸前高田


12/8(土)に予定していた道のカフェ@陸前高田は、前日夕方に起こった地震のため急遽延期に…。金曜は、既に全国からスタッフが一ノ関に結集していたが、余震による災害リスクからスタッフの現場入りが見送られた。一方、過去3ヶ月ずっと一緒に準備を進めてきた陸前高田の米崎中学校仮設住宅では、その後、地震による問題はなさそうとの状況。また、今回「道のカフェ」とのジョイントで調整を進めていたJazzバンドのみなさんも予定通り陸前高田入りされるとのことから、現地では仮設住宅のクリスマスパーティーという形でコミュニティイベントの開催に踏み切る決断がなされた。



「なんとか現地に行きたい」と思い、今回取材で同行して下さったJFNディレクターの清水さんととともに、2人でレンタカーを調達して陸前高田に向かうことを決定。そこで、全国各地から集まったスターバックスのパートナーのみなさんが、急遽、土曜早朝にメッセージカードでツリーを作って下さり、カフェ開催のために準備していたVIAラテやクリスマスオーナメントなども託して下さった。一ノ関から車を走らせて、2時間後には陸前高田に到着。仮設住宅パーティー会場の調理室に滑り込み、スターバックスさんから預かったクリスマス装飾を広げて、地域のみなさんと一緒に飾り付けを進めた。



なんとか設営が間に合って、午後からJazzライブでパーティーが幕開け。スターバックスさんからのVIAラテも開封すると、「コーヒーを作りましょう」と数名の方々が立候補して下さり、調理室の一角がバーカウンターに。生演奏の音色とともにコーヒーの香りが漂った。演奏の幕間に少しご挨拶の時間を頂戴して、スターバックスさんから頂戴したメッセージを仮設住宅のみなさんに共有。今回は地震の影響で「道のカフェ」開催は見送りになったものの、みなさんはスターバックスさんから頂いた数々のご厚意に大変お喜びになった。みんなのリレーで道はつながる。きっとまた次の道がある。