2013-01-01

Act On TV: キャデラック SRX Crossover ナレーション


2013年も元旦からスパーク!本日より、TV番組ナレーション最新作がリリース。今回の作品は、成功者の証として世に君臨するブランド「キャデラック」より、洗練されたプレミアムSUV『SRX クロスオーバー(SRX CROSSOVER)』をフィーチャーした J:COMチャンネル Act On TVの新車情報番組。クールな映像&音楽が魅力の Hip Moon 今村則之さんによる演出で、ナレーションは渋めのローボイスで収録。数々のハリウッド映画の中で常に高級車の代名詞として登場してきたキャデラックのイメージにチューニング。

1998年@J-WAVEスタジオ
さらに、今回、あのロバート・ハリスさんとのコラボが実現!数々のセレブリティたちと様々な時間を過ごしてきた作家/ラジオDJのハリスさんが、キャデラックSRXクロスオーバーのステアリングを握る。番組では、ハリスさんのインプレッションに、自分のナレーションをのせさせて頂くという… 実に光栄極まりない貴重な機会を頂戴した。

というのも、14年前の大学2年生のとき、ハリスさんがJ-WAVEでパーソナリティを務めていたラジオ番組のWebデザイナーを務めさせて頂いており、スタジオでお会いして一緒に写真を撮らせて頂いたのが事の始まり。以来、ハリスさんのご活躍には多々なるインスピレーションを頂戴してきた。巡り巡って、このような機会を頂く日が来るとは思いも寄らず、感慨深い収録となった。

この番組は、J:COMチャンネル Act On TVでの放映に加えて、キャデラックオフィシャルサイトに設置された動画リンクからWeb視聴OK。今年もさらに表現力に磨きをかけて、表現者としての活動に深みをもたせていきたい。