2013-04-19

獨協大学「NPO論」〜ソーシャルプロジェクトをデザインして社会を変える〜


本日、獨協大学にて250名超の学生のみなさんを対象に、全学総合講座「NPO論」開講。早いもので、獨協大学で講師の機会を頂戴して6年目。今年度は「ソーシャルプロジェクトをデザインして社会を変える」と題して、復興支援プロジェクト「道のカフェ」を事例としながら、社会の課題解決に資するソーシャルプロジェクトを立ち上げるための実践的な技術を紹介させて頂く構成とした。


今回、アイスブレイクに「NPO論ウルトラクイズ」を初導入したところ大盛況。5つの設問を通じて、NPOに関する曖昧な理解を浮き彫りにした。250名の内、全問正答者は7名のみ。NPOというのは、そのくらい曖昧に認知されていながらも、歯切れ良く解説されていないのが実態だと思う。少しでも明快な理解にお役に立てればと企画した次第である。そのような中で、全問正答者にはスターバックスさんのVIAラテを贈呈させて頂いた(好評☆)


近年、お金儲け至上主義の事業ではなく、きちんと社会に役立つ事業をしていきたいという意識をもつ学生のみなさんが増えてきているように感じる。是非、そのような意志をもつ方々を後押ししたいと思う。だからこそ、現場の知見に基づいて体系的に整理した理論を共有しながら、最初の一歩を踏み出すきっかけを楽しくご案内したい。講義後も良質なご質問が多く、自分のノウハウが役立つならばどんどん共有していきたいと意を新たにした。