2013-04-26

JFN:建築家の迫慶一郎さんとの対談


今日の午後は半蔵門のスタジオに足を運び、全国ネットFMラジオ番組 JFN "ON THE WAY ジャーナル WEEKEND" の番組収録を行った。有識者を招いて時代の視座を探るインタビュー番組で、今回のゲストは建築家の迫慶一郎さん。中国をはじめ世界を舞台に活躍する迫さんは、震災後に「東北スカイビレッジ構想」を提案され、現在は宮城県名取市で「名取スカイビレッジ」の指揮を執られている。今日の対談では、迫さんの東北での取り組みや建築家としてのヒストリーについてお話を伺った。

理知的で情熱的なお人柄が印象的で、とてもワクワクさせられるお話ばかり。迫さんの建築家の原点についてのエピソードは非常に興味深かった。また、この度、迫さんが書き下ろされた著書『希望はつくる』(WAVE出版)についてもお話を伺い、本に込められた熱い想いも必聴。是非、オンエアを楽しみにされたい。今日のお話を終えて、改めて、建築家というプロフェッショナルな職能に強い興味関心を覚えた。様々なステークホルダーのリクエストを受けて建築に表現する…芸術と科学の融合がそこにある。

迫さんに本のサインをいただきました