2014-04-11

高知県の室戸岬へ


3日間、高知県の室戸岬に滞在して、久しぶりに澄み渡る空気を吸いました。ここ室戸は、2011年に世界ジオパークに認定されており、太平洋にV字型に突き出すユニークな地形には大自然のエネルギーを感じます。友人からの薦めで滞在したUTOCOからは、その大パノラマを一望することができました。

そして、心身を浄化するのが、室戸の深海から沸き上がる海洋深層水。水深200m以上の深海にある海水のことで、片道2000年単位で世界の海の底を巡っているそうです。滞在中、水深700~1,000mから湧昇する深層水を体内補給する機会に恵まれました。地域の資源を上手に活かすという魅力を改めて感じつつ、新年度の活動に向けて新たなスタートへ。